冷奴の備忘録

主に食べ物や旅行について書いていけたらいいなと思っています

意外な活用方法!?トイレ掃除が楽になるかもしれないカー用品の利用法??

ブログを続けるって難しいですね。

なかなか、生活の中でネタを見つけるのって大変です。

なんか面白い記事ないかなぁとスマホを弄っていると、こんな文がありました。

「カー用品の車をきれいにするやつ。あれをトイレに使ってみるとピカピカ過ぎてトイレを使うのが惜しくなる」と

 

 

これだ!!とおもった私はさっそく商品を購入し試してみることにしました。

トイレ掃除って面倒ですもん。仕事などもあってついつい掃除なんかは後回しにしてちゃいます。

ピカピカになるなら試してみたくなります(笑)  

 

 

 

Surluster(シュアラスター) カーコーティング剤 親水 ゼロウォーター 専用クロス付 280ml S-79

Surluster(シュアラスター) カーコーティング剤 親水 ゼロウォーター 専用クロス付 280ml S-79

 

 

最近のトイレが汚れにくいのはなぜ??

最新のトイレはコーティングがされており、それによって汚れが付着しにくくなっています。

 

TOTOでは、セフィオンテクトという技術がつかわれています。

これは、陶器表面の凹凸を100万分の1mmのナノレベルでツルツルにすることによって、汚れがつきにくく落ちやすくする技術です。

 

一方、LIXIL(INAX)ではプロガードという技術が使われています。

これは、便器表面への水垢の付着を防ぐコーティング技術です。

 

どちらも簡単に書いていますが、汚れが付きにくく落ちやすい加工がなされているっていう事ですね。

 

下手に掃除をすると逆効果になる

どちらも汚れが落ちやすように加工をしています。

そのため、使用する洗剤は中性洗剤を使用します。

また、柔らかいスポンジブラシのようなもので掃除をしないと加工が剥がれたり、便器表面が傷ついて汚れが付きやすくなってしまいます。

 

サン〇ールなどを使用してトイレ掃除を行うとせっかくの加工が剥がれ、掃除をしたはずなのに逆に汚れをつきやすくしてしまう可能性があります。

汚れが付きにくくなることを期待して

と、ここまで長かったですね。

なので、新しいトイレには必要ないと思います。

しかし、古い便器には有効かと思い車用のコーティング剤を購入しました。

TOTOのコーティングやLIXILの最新の便器は親水性をうたっているので、効果はあると思います。

 

使用感など、またレビューしてみたいと思います。

本来の用途とは違うので、試してみたい方は自己責任でお願いしますね( ̄▽ ̄;) 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

広告を非表示にする